コーヒーを愛する人|バリスタの資格を取るコツ

最高の一杯を提供する

カフェ

カフェやバールで飲食物の提供を行い、接客も行うスタッフのことをバリスタと言われています。日本ではコーヒーのスペシャリストという意味合いが強くなっています。知識だけでなく、経験も重視されています。また、バリスタとして働きたいならば資格取得も考慮すると良いでしょう。

More Detail

コーヒーの専門家です

珈琲

利益を上げるのも可能です

会社で仕事をする時や自動車を運転する時に欠かせなパートナーがコーヒーです。そして、コーヒーの専門家とも言えるポジションがバリスタです。コーヒーはすごく身近な飲み物ですが奥が深く、豆の種類や原産地はもちろん、ひき方などによっても味が大きく変化します。みんなが大好きなコーヒーに精通しているエキスパートこそがバリスタで、カフェやバールが主な職場ですが、自分自身で開業をして店舗を持つ人もいます。カフェや喫茶店など施設はどの街にもたくさん見つかりますが、玄人を満足させるような本当においしいコーヒーを出す店舗は少ないので、バリスタの希少価値はまだまだ健在です。それこそ、地域に密着した人気のカフェを築ければ普通のサラリーマン以上に利益を上げるのも可能です。

順調にスタートを切れる

専門の資格が存在するわけではなく、コーヒーに詳しい人の総称が『バリスタ』です。すぐにバリスタとしての経歴をスタートするのは簡単です。趣味などで経験を積んできた人はこのパターンでも大丈夫です。しかし、バリスタとして結果を残したいのなら資格を取っておくのもありです。まず、資格の習得を目指すプロセスで基本的な知識や技術を学べるのがでかいです。どんなに高度な技術も基礎があってはじめて成り立ちますから土台作りは大切です。また、就職や開業をした時に見ばえが良いのも大きな理由のひとつです。資格を有していれば自分自身がきちんと勉強してきたのを客観的に証明できるので信頼を勝ち取りやすく、それによって順調にスタートダッシュを切れます。

憧れる人が多い

機械

カフェ好きな人は開業したり働いたりする側にまわりたいと考える人も多くいます。人脈作りができるため、専門学校に行くこともおすすめです。カフェは働く側も楽しく働けるため、開業したり働いたりしたいと考える人が多いのです。

More Detail

調理師を目指して

男性

辻調理師専門学校で一年間料理の学習を行えば、調理師の資格が与えられます。またこの学校には一つのジャンルの料理を勉強する、専門カレッジもあります。免許を取得するのが目的の人は辻調理師専門学校へ、この料理の勉強をすると決めている人は専門カレッジがお勧めです。

More Detail